10月 京都 – ママ・パパ・男の子二人の持ち物リスト

行き先 – 京都

どこからどこへ?  東京から京都

何人で?  大人2人 子供2人 (6才 と 4才の男の子)

いつ?  10月13日 ~ 15日

平均気温 –  : 高 22°C / 71°F 低 15°C / 60°F – 降水確率 30~40%

 

独身の時は、2泊の旅行に8パターンのコーデを持って行ったなぁ…

 

ステップ 1 – リスト作成

持ち物リストを作るなんて真面目か?と自分で突っ込みを入れたくなるけど…4人分の荷物を管理しなきゃいけないママは仕方ない。リスト作っても何かしら忘れるし。

 

天候が全て

当たり前だけど、天気と気温で持ち物が全て決まる。昔は雨だって楽しめる!とスーパーポジティブな明るい人間だってけど、2人の幼児(しかも男の子)を連れて外出するようになってからそんなスーパーポジティブではいられなくなりました。雨は絶対にいや〜〜〜〜!!!

万が一雨の場合は長靴、靴下を余分に3セットずつ、レインコート、親は汚れが目立たないダーク色の服。と思ったけど、30-40%の降水確率なら大丈夫。と今回は荷物に入れませんでした(意外とまだポジティブ健在)

 

ステップ 2 – 下から上

正直…インスタでこのコーデ可愛い!次の旅行で着ようかな!とか思っても、冷静に考えてみたらそんな

「そんな高いヒールで神社の砂利道とか歩けるはず無くない?」

ってコーデばっかり。靴も何パターンも持っていけるわけじゃないし、今回は

ステラのエリス(この靴を発明してくれて感謝しかない)を履いて、ナイキのスニーカーを持って行くことに!

 

コーデ

そういや、コーデを英語で Coordinate と書いてる方、Coordinate とは地図の座標のこと。英語ではOutfitです!

 

究極の寒がりな私はいつも重ね着。なので旅行では自分も子供たちにも厚めの上着を持たせます。

ファッションの参考は絶対に Pinterest 。

 

ボーイズ2人の持ち物

  • キャップ 2
  • ニット帽 1
  • バックパック 2
  • サングラス 2
  • ジャケット 2
  • セーター 1
  • シャツ 3 (ドレスコードがあるレストランに行く場合)
  • Tシャツ 4
  • パンツ 4 (カジュアル 2 セミフォーマル 2)
  • 下着 7
  • ソックス 4
  • パジャマ 2
  • スイムウェア 2

今回は靴は履いて行く1足で挑戦…大丈夫か…?

 

エリカママ&ヒロパパ

 

エリカ

  • トレンチコート 1 (行き着用)
  • オーバーサイズパーカー 1 このピンを参考にしました
  • ブラックデニム 1 (上のリンクを参考に)
  • T シャツ 1
  • スニーカー 1
  • クロップトップ 1
  • 折りたためるバックパック 1
  • 下着
  • メイク・ケアグッズ
  • ビキニ 1

ヒロ

  • Tシャツ 4
  • 白デニム 1
  • 黒デニム 1
  • シャツ 1
  • デニムジャケット 1
  • スニーカー 1
  • スイムウェア
  • スエットパンツ 1
  • 下着

ブログ用機材

  • Go Pro
  • Go Pro セルフィースティック
  • カメラ充電器
  • スチーマー
  • 携帯充電器

 

ショップ (Lileo) からは

私たちは、 Lileo というベビー旅行専門サービスを行っているのを知ってましたか?旅行に必要なものを全てオンラインで買い、レンタル品も予約し、全て宿泊先へお届けするというサービスです。

忙しい旅行前、買い出しやネットオーダーの受け取りですら大変。Lileoは全てまとめて宿泊先へ送るので持って行く必要もありません!是非使ってみてくださいね!

私たちも、もう赤ちゃんではないボーイズとの旅行に持って行くものがたくさんあります!

 

アクリアごくごくマグ

え、4才ならいらなくない?と思ったあなた。もちろんペットボトルで飲めるんだけど、知らない土地や、神社、お寺巡りを予定してるので、いつ、どこで喉乾いた!と言われても良いように、氷を多めに入れてお水を持参してます。サーモスや水筒だと重すぎるから、このプラスチックの容器が一番使いやすい。

 

 

BOS オムツがにおわない袋 S サイズ

こちらも4才にはいらないもの?と思いきや、「エリカー、ゴミー」(我が家は私をママと呼ばせてません)とか、「エリカー、鼻血ー」とか。やたら汚い言葉とセットで名前を呼ばれることが多いので、すべてこの袋にいれます。しかも、消臭、菌までとじ込めてくれるんだもん。これがないと生きていけません。

 

 

まとめ

どう考えても私はミニマリストではないのですが、たくさん持って行くよりもぴったりと持っていけるようになりたいな、と毎回挑戦しています。

 

果たしてこの量で良かったのかは、帰ってきたときのコメントで。

 

 

以下追記:帰ってきたのでコメントします

これを書いているのはこの記事を書いて、帰ってきてからの感想です。

私の持ち物はもっと持っていけばよかった…3日の滞在中、3回プールに入ったり、朝と昼の温度差が激しかったから、Tシャツ1枚に上着オプション2つはちょっと少なすぎた。上記リストにロングスリーブワンピとニットカーデがあったら完璧だった。

子供たちは反対に、セーターもニット帽も使わず、キャップもほぼ被らず。暑い、暑い、と上着も着ず。しまいにはホテル前の鴨川に足を突っ込んだ次男。靴はやっぱり最低2足ずつ持たせなければ。と反省!ってなわけで、

 

10月の京都:持ち物リスト(修正版)

 

ボーイズ2人

  • キャップ 2
  • バックパック 2
  • サングラス 2
  • ジャケット 2
  • シャツ 3 (ドレスコードがあるレストランに行く場合)
  • Tシャツ 4
  • パンツ 4 (カジュアル 2 セミフォーマル 2)
  • 下着 7
  • ソックス 4
  • パジャマ 2
  • スイムウェア 2
  • 靴 (1足履いて1足余分に)

 

エリカ

  • トレンチコート 1 (行き着用)
  • オーバーサイズパーカー 1 このピンを参考にしました
  • ブラックデニム 1 (上のリンクを参考に)
  • T シャツ 1
  • スニーカー 1
  • クロップトップ 1
  • ロングスリーブワンピース
  • ニットカーディガン
  • 折りたためるバックパック 1
  • 下着
  • メイク・ケアグッズ
  • ビキニ 1

 

ヒロはちなみに、持ち物はちょうど良かったみたい!

 

関連タグ: , , , , , , , , , ,

コメントを投稿